FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★転校初日

2008年10月24日 02:40

「あ、おはよ翼ー」

 校門前で掛けられた声。
 一瞬足を止めかけた私は、それを気のせいだと言い聞かせて再び歩みを進めた。
 
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

武器を

2008年10月22日 20:55

強化してみた。
…たまたまGTで丁度良い素材があったから、だが。
レベルも上がったし…これでもう少し戦えるようにはなるだろうか…。

……と言っても、攻撃の威力が伸び悩んでいるのだよな…。
正直なところ、当て易いのは良いのだが、余り有効打にならないところが痛い。
…ジョブも、少し考えようかと思うのだが。

変更か…変更するなら、貴種か、魔弾か、…そのあたりだろうか。
ただ、幸運度が減るのが面倒臭い……(我侭)
それに、貴種は重いし、魔弾は遠距離攻撃しかなくなるして、微妙に私の戦闘スタイルと噛み合わないのだよな……(これを機に突撃をやめて後衛系になると言う選択肢は、ないらしい/何)

……まあ…暫くはこのままで良いか……。

(くしゃくしゃの紙切れが捨ててある)

2008年10月20日 19:23

※こんばんは、背後です。
 巷で噂の『ザ恋愛インタビュアー』を、(流行が過ぎ去った今更)やってみました。
 結果を翼に見せたらぐしゃぐしゃにして捨てられましたが(ぁ)、
 あまりに結果がぴったりすぎて笑えたので載せてみます。

 結果は追記にぽんと。

ザ恋愛インタビュアー:http://nashimoto.hanihoh.com/
 
[ 続きを読む ]

★友達

2008年10月17日 16:30

「つーばさっ」

 学校から戻ったとたん、機嫌の良さそうな声に出迎えられる。
 見慣れたいつもの『彼女』が、ぱたぱたと暗い廊下を駆けてくるのが目に入った。
 長い黒髪のこの女性は、組織にいる能力者たちの世話係のようなものだ。

「きいたわよー、学校で友達できたんですって?」

 私の背からランドセルを剥ぎ取りながら、楽しくてたまらないというような声で問いかけてくる。
 何の話か、と最初は思ったが、ゆうくんにきいたのよ、と付け足された言葉で理解した。

 …守屋から、ということは、…たぶんあれだ。緋野龍志、…とか言ったか、あの馬鹿は。
 クラスの違う守屋がいつそれを目撃したのは知らないが、私がまともに話した記憶のある相手はそれくらいだ。

「…友達じゃない」

 ため息混じりにそう言うと、彼女は不思議そうな顔をした。
 首を傾げる彼女を見上げつつ、私はもうひとつ小さくため息して、言葉を吐き出す。

「…あれは、ただの馬鹿だ」
 
 
[ 続きを読む ]

殴るの禁止月間

2008年10月15日 23:40

……と、いうことに、した。
どのくらい守れるのか、自分で不安なんだが…。

…そういえば、何故殴るのか、ちゃんと考えた事がなかった気がするな…。
……脊髄反射…いや、そうではなく。

…何か良く解らないが、苛々するのだろう、と思う。
何故かと問われても、…良く解らないが。
ただ、…あいつはいつもそこにいて、…頼みもしないのに世話を焼いて。

…たぶんそういうのが、苛々するのだと思う。
 
[ 続きを読む ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。